議長あいさつ

志布志市議会議長

志布志市議会議長の東 宏二です。

 

当市議会は、平成30年2月の改選により20人でスタートし、現在は19人の構成となっております。任期4年の折り返しとなる令和2年2月の臨時会で、同僚議員の信任をいただき、議長の重職を担うことになりました。誠に身の引き締まる思いであります。市民の皆様の負託に応えるべく、議会の責務を果たし、住民福祉の向上に取り組んでまいる所存であります。
市民の皆様一人ひとりの声に耳を傾け、市議会として様々な調査・研究を重ねながら、政策的提言を行ってまいりたいと考えております。
今日、東九州自動車道や都城志布志道路など幹線道路整備と志布志港の国際バルク戦略港湾整備が同時進行し、令和3年1月には本庁舎が志布志支所へ移転するなど、市政の大きな転換期を迎えようとしております。
先人から引き継いだ貴重な財産を未来ある次の世代に確実に引き継いでいけるように、「何事にも謙虚な姿勢で」を信条として、議会運営に努めてまいります。